顔を剃ることで、ニキビケアになるの?

顔を剃ることで、さまざまな効果があることをみなさんご存知でしょうか?案外しらない方が多いと思いますが、実は創造している以上に多くの効果があります。

例えば、ニキビができにくくなります。くすみが改善され、肌に透明感が出ます。メイクののりが良くなり、メイクくずれもしにくくなります。肌がすべすべになりなめらかさや柔らか
さが出てきます。・・などなどたくさんの効果があるのです。

逆に言い換えれば、顔の毛は多くの悪さをしているという事でもあります。ニキビは、毛穴に皮脂が詰まり、そこで雑菌が繁殖することで生じますが、その雑菌を毛穴に導いているのは
、毛です。

顔に生えている無数の毛が雑菌を引き寄せ、雑菌は毛を通って毛穴に落ちているのです。また、ホコリも付きやすく、肌を汚れさせます。まさに、顔の毛は雑菌の温床です。

その毛をキ レイに取り除けば、雑菌は毛穴に入りにくくなり、例え、オイリー肌であってもニキビができにくくなるのです。

また、顔の毛は肌を黒ずんで見せます。日本人の毛はメラニン色素を持っているため、茶から黒色をしています。どんなに細い産毛にも色はついているのです。

その無数の毛が顔じゅうをおおっていれば、肌は間違いなく黒ずんで見えます。反対に、その毛を取り除けば、肌はワントーンも白くなり、透明感が出るのは当然のことといえるでしょう。

また、毛におおわれている顔にメイクをしたところで、手にファンデーションをぬっているようなものです。ファンデーションが肌に直接のるのを毛が邪魔しているわけですから、メイ
クののりは悪くなります。

また、毛があると、汗は毛に集まり、塊になります。そのとき、メイクの色むらをつくります。つまり、毛の処理をしていない人ほど、メイク崩れがしやすいのです。一方、毛がなくな
れば、ファンデーションが肌に均等に伸びるため、メイクののりはよく、メイクくずれはしにくくなります。

さらに、顔をおおう毛がなくなれば、それだけ、肌はスベスベになります。自分でもさわってみたくなるほど、滑らかさがうまれるでしょう。しかも、ケアをくり返すうちに、肌に柔ら
かさが出てきます。まわりの人に「きれいになったな」と感じさせるほど、肌質が変わってくるはずです。

反対に、毛でおおわれた顔は、自分で思っている以上に、まわりの人によい印象を与えません。特に口のまわりの毛をそらないのは、女性としていかがなものでしょうか。さらに、ほお
やフェイスラインの毛は顔の輪郭を深く見せ、もみあげは汚らしささえ感じさせます。

顔に毛があることは、医学的にも美容的にもこれほど肌にマイナスの要素をもたらすのです。その毛を肌に負担をかけずに取り除ける顔剃りスキンケアには、マイナス要素を一掃する成
果を期待できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。