「haru黒髪スカルプ・プロ」シャンプーは本当に無添加なのか徹底検証?

現在の市場には、無添加やオーガニック、天然由来などとうたった商品が健康志向からたくさん開発されています。しかし、まだまだ消費者には理解できないような問題が隠れています。

 

例えば、合成防腐剤として「パラベン」が悪の象徴のように扱われており、パラベン無添加などと書いてあっても、その代わりに防腐効果を出すために、フェノキシエタノールが添加されていたりします。それも、パラベンより防腐力が落ちるので、量を多く配合されているケースが多いです。

 

また、オーガニックといっても、オーガニック認証団体が許可している安息香酸Naなどの化学的に合成した保存料が入っていることも結構ありますし、キャリーオーバー成分といって、ある1つの原料を抽出したり保存したりする時に使用される成分で、使用量に関係なく全成分に表示する義務はないというものまであります。

 

本当に「haru黒髪スカルプ・プロ」のような「合成界面活性剤」も「合成防腐剤」も「合成ポリマー」も入っていないシャンプーには、なかなか出会えないのが現状です。

 

では「haru黒髪スカルプ・プロ」は本当に無添加なのか、下の表示を見ながら確認していきましょう。まずよく添加されている「合成界面活性剤」を見ていきましょう。この成分は化粧品の水分と油分を混ぜる成分ですが、当然「haru黒髪スカルプ・プロ」では使用されていません。

 

では、なにで補っているのでしょうか?見てみると、天然の乳化剤である「レシチン」が使われています。レシチンは大豆や卵黄に存在する天然成分で、乳化作用以外にバリアを強化してくれる水分を保つ物質の膜を肌表面に補う役目もしてくれます。天然成分ですので安全です。

 

次に「合成ポリマー」は、赤ちゃんの紙おむつにも使われている高分子吸収剤の一種で、大量の水を抱え込むことができます。「haru黒髪スカルプ・プロ」では、これを使用しない代わりに、キサンタンガムなどの植物性天然ポリマーを使用しているので安全ですね。

 

最後に、先ほども述べた合成防腐剤の「パラベン」ですが、haruでは、エタノールも使うことなく、グレープフルーツ果皮油をなどの防腐作用のある安全な植物エキス、植物の精油の抗菌作用をうまく利用しているようですので本当に安全だなと思います。以上がよく合成化合物が使われる事が多い成分ですが、間違いなく天然成分が使われていますので、本当に「無添加」ということですね。

 

あとは、これほどの無添加シャンプーを使用した場合に、逆に使う側の問題として、1つ「トラブルが生じるかも?」と考えられます。

 

私の場合ですが、昔は冬になると、粉を吹くほどひどい乾燥肌でしたが、「合成界面活性剤」や「合成ポリマー」の入っていない「ノンシリコンシャンプー」にチェンジしたところ、最初は更に乾燥して物足りなく「きしむ」感じを思えました。合成のものに慣れてしまっていたせいもあります。もしかしたら、私と同じように合成に慣れてしまっている人は、最初は違和感を感じるかもしれませんね。

 

しかし、だんだんと肌のバリアが回復して、頭皮が潤うようになり、今ではキシミやパサつきは出なくなりました。「何がはいっているか」だけでなく「何が入っていないか」という「シャンプーの選び方」自体が、こんなにもお肌を変えるという事実には本当に驚くばかりだったのです。

 

以上のことを把握したうえで「haru黒髪スカルプ・プロ」オールインワンシャンプーを上手に使用してみると、よい結果がでるのではないでしょうか?

 

 

 

 

雑誌にも掲載!人気の100%天然由来のノンシリコンシャンプー

 


「haru黒髪スカルプ・プロ」シャンプーの辛口の口コミを見てみましょう。

「haru黒髪スカルプ・プロ」シャンプーは有名女性雑誌などで、数多く掲載され、満足度も93%と高く、販売実績もある商品ですが、購入するのに不安が残る方のために、辛口の口コミを集めてみました。参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

頭皮のかゆみが消えないな・・

 

柑橘系の香りで使いやすかったです。産後1年以上経ちますが頭皮が敏感になったままかゆみが消えないのが悩みで、こちらを使用しました。

 

子供もいるのでこれ一本でいいので手軽なのはありがたかったですが、キシキシしてしまってやっぱりコンディショナーがしたくなりました。あと肝心の頭皮のかゆみが消えないのが残念です。


 

 

私の髪には成分の良さだけでは厳しいです。

 

肌があまり強くないのですが、一番気を使ってるのがシャンプーです。合わないと頭皮がめくれたり痒みが出てしまいます。

 

ボトルは可愛くないし、香りもそんなに好きではないですが、刺激もなくスッキリ洗えます。最初に使用した時はツヤが出ることに感動しました。

 

ただ、敏感肌に加え私の髪は厄介です。毛量も多く、髪質も硬い、前髪はクセがあります。こちらのシャンプーは髪と地肌をを健やかにしてくれますが、スタイリングがしにくい。髪がますますしっかりして硬く感じました。ボリュームが出るわけではなく、髪を強くしてくれている感じです。

 

髪が細い方には良さそうですが、私の髪には成分の良さだけでは厳しいです。洗い心地は本当に良かったのですが・・


 

 

コスパ悪いように感じました。

 

ざっとといい点をあげると、「洗髪時の抜け毛が少ない」「濃密泡」「柑橘系の爽やかな香り(全く残らないけれど・・)」などで、今まで体験したことない濃密な泡はとっても気持ちいいです。

 

手が伸びなくなってしまった最大の理由としては、癖が出やすく、なんとなく頭皮が重いというか油膜感があり仕上がり、使い心地があまり好きになれなかったというのが理由のひとつです。

 

コンスタントに使ってないのではっきりとはいえないけれど、コスパ悪いように感じました。1回に使う量が少ないと濃密な泡ができなかったり頭皮がベタつきます


 

 

髪の環境の変化は特に感じません。

 

口コミの評価が高かったし、頭皮や髪に良いとの事だったので暫く使っていましたが、特に白髪等に効いたっていう実感はないですね。

 

泡立ちは良いし、よけいな香りもついてないので使いやすいとは思いますが、髪の環境の変化は特に感じません。

 

定期購入等もある様だったので、良かったらずっと使うつもりでしたが、今後は期待出来ないです。


 

 

粘っこさが気になる。

 

手のひらにジェル状・・いや、ゆるめのスライムみたいな液体、色は無色透明粘着質なテクスチャーは少しの水を加えただけでブワーッと泡が立ち上がります。その間、柑橘系のさっぱりした香りが浴室に充満。
髪にのせると泡立ちはさらに増し、もっこもこのもっふもふですがなんか粘っこいんですねいつまでも。

 

頭皮に刺激を感じることはないし、指どおりは悪くないし、なんだけど粘っこさが気になる。そのねっとりした泡を洗い流す時もかなり泡切れが悪いです。

 

少し神経質な方なのか、ずっとヌルヌルしてる気がして、3分、多い時は5分洗い流してますなんだけど粘っこさが気になるそのねっとりした泡を洗い流す時もかなり泡切れが悪いです。

 

コンディショナーを省略した代わりに、すすぎに時間がかかるのはいかがなものかでも、まったくきしむことがないので、ノンシリコンのきしみを気にする方には好条件かも


 

 

以上、「haru黒髪スカルプ・プロ」シャンプーの辛口の口コミを見てみましたが、とても多くの方に効果があった商品ですが、何人かは「なんか粘っこい」「粘っこさが気になる」という意見がありました。

 

これは、私の場合もそうでしたが、「ノンシリコンシャンプー」にチェンジした最初は、更に乾燥して物足りなく「きしむ」感じを思えたのを覚えています。合成のものに慣れてしまっている方は、特に天然成分の場合、「粘っこい、伸びが悪い」感じがするかもしれませんが、当然、合成成分のシャンプーから比べると感じ方が違うので注意しなくてはなりません。

 

しかし、天然成分を使い続けることによって、自分の頭皮が力を取り戻してくると、その違和感も徐々に取れていきますので、それまでは少々時間が必要かもしれません。

 

また、安心30日間全額保証キャンペーン実施中ですので、自分の頭皮に合うかどうか試して見てから検討してもいいでしょう。30日間の返金保障については、「初回購入のみ」「返金時の送料はお客様負担」など条件がありますので、必ず確認してください。

 

 

 

30代〜40代の女性のための頭皮ケアシャンプー

 

「haru黒髪スカルプ・プロ」シャンプーのこだわりを見てみましょう

白髪が目立ってくる40代の女性の頭皮は実はとても汚れています。この汚れているという意味は不潔という意味合いではなく、間違った洗髪方法による汚れによるものです。

 

女性の頭皮の皮脂分泌はTゾーンの約3倍。余分な皮脂や老廃物が落としきれず、ニオイやかゆみが発生。また、スタイリング剤の多用によりシリコンやポリマーなどの汚れが頭皮に蓄積。女性の頭皮は男性より汚れています。

 

そこで、「haru黒髪スカルプ・プロ」は頭皮に悪影響を及ぼすシリコンや合成ポリマーなどの化学成分を徹底的にゼロに、さらに毛穴に詰まったスタイリング剤などの「蓄積汚れ」を天然ヤシ由来の洗浄成分でクレンジング。

 

ハイビスカスエキスやオリーブオイルなどの天然エイジングケア成分が若々しい髪を取り戻すための頭皮環境に作り変えてくれます。

 

私たちの肌は黒い肌の人もいれば、白い肌の人もいます。また、髪に関しても金髪の人もいれば私たち日本人のように髪が黒い人もいます。その違いはなぜ起こるのか?それはメラニンの色素の比率によるものなのです。メラニンは褐色〜黒色のユーメラニンと黄色〜赤色のフェオメラニンがあり、肌の色も髪の色もその比率により決まります。

 

「haru黒髪スカルプ・プロ」はメラニン・メラノサイトのメカニズムに着目しヘマチンを配合。また、美しい黒髪に欠かせないミネラルを豊富に含む海塩・褐藻由来ミネラルをたっぷり配合。つややかな黒髪を迎えやすい状態に頭皮環境を整え、「見た目年齢−5歳」を叶える若々しい黒髪に導いてくれます。

 

さらに、「haru黒髪スカルプ・プロ」は頭皮サイクルに働きかける「キャピキシル」を高濃度に配合。また、年齢を重ねた女性の頭皮環境は乱れがち。そこでリンゴ果実培養細胞エキスやサクラ葉エキス、さらにローズやカミツレなど花や果物からできた天然エイジングケア成分が奥まで浸透。頭皮環境を整え強く美しい髪を育てます。

 

ただし、こだわりすぎてこんな問題も?なんと「haru黒髪スカルプ・プロ」は、品質を守るため、詰め替え用は販売いたしません。との事です。

 

100%天然由来のこだわり故、化学物質を含む防腐力の強い防腐剤は使用していません。そのため、詰め替えをするときに水や菌が入ってしまった場合、高顔を実感いただけなかったり、臭いがしてしまったりと頭皮や髪に悪影響を与えてしまう可能性が。haruはお客様の髪や頭皮への影響を考えた結果、苦渋の決断でしたが、詰め替え用は作らないことを決めました。

 

最後に、haruの商品は100%天然由来。そのために、原料の原価が高くどうしても割高になってしまいます。しかし、少しでも多くの人によいモノをお届けできるように大手化粧品会社などが行っているTVCMなどの広告を行わず広告費を大幅にカットすることで、少しでも価格を抑えられるように努力しています。